まさかな愛しき♡我が人生

人生はまさか!で溢れてる。 私がこれまで経験した、まさか!な出来事をまとめようとブログを始めました。 私のまさか!が、誰かの役に立ったらいいなと思います。

保育園をクビになりました*

結局、出産ギリギリまで保育園で働き、予定日の1か月前に保育園を退職。 といっても、実際はクビのようなものだった。 産後、続ける気があるならパートで。 と言われたのだ。 戦力外通告。 続けるつもりだったのでショックではあったが、迷惑をかけたのは事…

マタハラ?から学んだこと*

妊活のこと、流産のこと、全て報告、相談し、その上でフォローすると言ってくれていた主任教諭からの、まさかの言葉。 「どれだけ恥ずかしいことをしたか分かってるの?」 主任教諭の言葉に傷ついたけれど、それに対して、何も言い返せずに帰ってきた自分の…

3度目の妊娠〜始まったマタハラ?〜

2度の流産を経験し、妊活を一時中断。 私は保育園で働き始めた。 保育園では、私の信じてきた保育が一切通用せず、生まれて初めて大きな挫折を味わった。 これとは別に、妊活のことも、いつも頭を悩ませていた。 妊活のこととこれまでの経緯は、保育園に話し…

社会復帰〜保育園での挫折②〜

手遊びひとつ、私は満足に出来なかった。 音程が違う、歌詞が違う。 何度も中断させられた。 手遊びは確かに、地域性が出てしまう。 子どもたちに教えてもらい、必死に覚えた。 相変わらず話は聞いてくれないし、クラスはまとまらないが、一人一人と向き合う…

社会復帰〜保育園での挫折①〜

2度目の流産の後、なかなか立ち直れなかった私は、不育症について調べながら、夫と2人で検査に行こうかと迷っていた。 チャレンジするのは怖い。 夫を父親にしてあげたい。 この2つが頭の中をグルグルグルグル。 妊活のことばかりを延々と考えていた。 そん…

私が子どもを産めるまで〜2度目の流産③〜

2度目の掻爬手術をしたその日。 術後の車内で、私がポツリと言った一言。 もう私、頑張らなくていい? しばらく沈黙して、絞り出すように夫が話し始めた。 辛い思いさせてごめんね。 のんだけに、痛い思いさせてごめん。 子どもが出来なくても俺たち2人なら…

私が子どもを産めるまで〜2度目の流産②〜

2度目の流産を告げられた瞬間は、頭の中が真っ白で、本当に無の状態だった。 悲しいでもなく、悔しいでもなく。 夫に告げた時も、まるで他人のことを話すような感覚で。 夫に対しても赤ちゃんに対しても、ごめんねなんて気持ちは1ミリもない。 流産したのは…